2006年02月02日

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

2日続けてブログを更新するなんて、久々のことですね。
日頃からちゃんとこまめに更新できてればいいのですが、、、

きのう書いた「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」
読み終わりました。
なかなかでしたよ。例のごとく2つの話が並行して、どちらも核は
非現実的なのですが、あんまり眉をしかめずに読めるというか、
ありえないことと思いながらも、「どこかであるのかも」と
活字の魔法にかかる感じがありました。
「海辺のカフカ」とか「ねじまき鳥クロニクル」よりわかりやすい
ので、おすすめです。

ちなみに私、村上春樹ファンには大変申し訳ないのですが、
特に村上春樹の書く物語が好きというわけではなく、
村上春樹の描く人物像が好きなだけなんです。
むしろ文章は私にはいつも難解です。。。
私には村上春樹の小説って、うまく汲み取れなくて理解するのが
結構難儀なことが多いんです。。。私の読解力がないのか、
村上春樹ワールドが遠い世界なのか、、、
まぁこの際どうでもいいです。

今回の「世界の終りと〜」も、出てくる人物像がいいですね。
今日、東京は地震がありましたが、地震にびびりながら
揺れる棚を眺めていると、「世界の終りと〜」の主人公だったら、
この地震が大地震で、棚が倒れてきて、電気が落ちてきて、
部屋がぐちゃぐちゃになろうとしても、冷静なんだろうか、
どんなことを言うんだろう、私の予想に反してもしかしたら
私みたいに怯えるのだろうか、なんてついつい考えてしまいました。
って、読んでなかったらわかんないですよね(笑

まぁ、そんなこんなで小説をひとつ読み終えたので、新しい本を、
と思い、最近姉にもらったエッセイを開いてみたのですが、
やっぱり小説がいいです。夜中にウイスキー片手に読むもんですから、
やっぱりフィクションがうれしいです。ちょっとばかり現実離れしてても
いいです。
さて、次は何を読もうか、、
勢いで買ってしまったがまだ読んでいない松本清張に手を出そうか、
知り合いに進められた保坂和志に手を出そうか、ねじまき鳥クロニクルに
リベンジしようか、、、
そうこうしているうちに、最近続けて飲んでいるグレンファークラスが
急激に減っています。
酒が進みます。
posted by あすん at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかげでファークラス飲んじゃってるよ♪
記憶が風化しないうちに、と、一昨日あたりから、またスコットランド日記を再開。
頑張れオレ!!
いいよね〜本当に、早く行きたいよ…。
Posted by なご at 2006年02月19日 22:56
私も旅行記かかねば(笑)
書きたいことはいっぱいあるんだけど
なんせそれなりの労力を要するよね、旅行記って。
でも記憶は色あせてないわよん。
( ´艸`)ムププ
Posted by あすん at 2006年02月24日 01:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12621844

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。