2005年12月23日

忘年会シーズン

久々の日記更新です。
怠けていてすみません。。。

忘年会シーズンもいよいよ大詰め。
とはいえ今年は仕事の付き合い的な忘年会はないため、
前回のアフロぶり。

突風吹きすさむ中、終電なくなっても帰ってこれるようにと
自転車で向かいました。
スコットランドの寒さに耐え切れずに買ったモコモコのジャケットを
着込み、踵の高くないブーツにムリムリジーンズの裾を押し込み、
着膨れするほどの防寒対策を施し、かつての通勤路を通って六本木へ。
六本木の街は人、人、人、、、で、あふれかえっていました。
さすが忘年会シーズン。
しかもボーナスはもうとっくに出てるだろうし、ついでに給料日。
忘年会会場も、店員さんがばたばたバタバタ。

20時頃、遅れて会場入り。しかし面子にびっくり。
男くさい(笑)
さらに第1陣は、すでに18時半から飲んでいるらしく、
ひとしきり食べ終わった感のあるつまみの皿が散乱。
ますます男くさい(笑

サンタ帽をかぶって「メリークリスマスー!!」って登場することも
考えたが、却下しておいて大正解。
とはいえ、9つばかり用意してきたクリスマスプレゼントを配る
タイミングもつかめない。。。
昨日、12月22日は冬至だってこともあり、近所の銭湯まで柚子湯に
つかりに行く時間を削ってカボチャのお菓子を作りました。
とりあえず無理やり配ってみる。
これでみんな、風邪をひかずにすむというわけです。

ちなみに、冬至にカボチャを食べる習慣も、カボチャの食べ方も
地域によって様々なようですね。
私は、子供の頃から冬至カボチャと言えば、小豆南瓜とも言われる
小豆とカボチャを甘く煮たものというか、うちの場合は汁多めで
ほとんどカボチャのぜんざいといった感じの食べ物。
これをストーブの上でコトコト煮るんです。

どちらかというと、柚子湯の方がなじみが薄かった気がします。
母親の実家が酒屋だったためか、酒風呂にはよく入ったおぼえが
ありますが。

冬至カボチャについて調べていたら、他の地域色のある食べ物が
いろいろ書いてある掲示板にたどり着きました。
地域限定の食べ方とか、いろいろあるんですね。

ちなみに私の地元、福島では、コンビニでおにぎりを買うと、
決まって「温めますか?」と聞かれます。
筋子のおにぎりは温めませんが定番です。
カツ丼を注文するときはソースカツ丼か煮込みカツ丼かを
指定しなければいけません。
正月にイカ人参を食べます。
秋は河原で芋煮会をします。
ペヤングのカップラーメンが売っています。
お祝い事などで学校で配られるお菓子はすあまです。
給食に納豆がでます。
お正月のお餅は、磯辺、あんこ、きな粉、納豆、たまに大根おろし
でしょう。
納豆餅の納豆には粘りを強くさせるために砂糖を入れます。
ちくわぶは大学生になるまで知りませんでした。
お雑煮のお餅は、一度焼いてから煮ます。

あと、静岡に住んでびっくりしたことは、
はんぺんが黒いです。
おでんに味噌をつけます。
スーパーでイルカの肉が買えます。
生シラスうまいっす。
生の桜海老もうまいっす。

なんか、イカ人参が食べたくなってきてしまいました。。。
posted by あすん at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

地元飲み

福島空港.jpg
今日は、福島空港に行ってきました。
が、しかし、、、、
閑散とした空港にびっくり。。。
福島空港は、最近名前を「福島Dr.野口英世空港」に変えるだ何だで
署名運動を始めるとか、ニュースになったばかりの空港。
千円札でお馴染みの野口英世。
今では知らない人の方が少ない偉大な学者なのですが、
研究熱心な学者であったとともに、借金王というか借金踏み倒し王で、
結婚詐欺まがいのことをしたり、研究のためにと援助されたお金を一晩で
ぱあーーっと飲んで食って使ってしまったなんていう逸話も残る、
多方面で偉大な人間。。。
しかし、わざわざ借金まみれの空港に、借金王の名前を使わなくても
いい気もしますが、、、実際どうなんでしょう。。。
生粋の福島人、うちの弟は意外と賛成してましたが。。。

と、まあ福島空港に着いたわけですが、まったく飛行機が見当たりません。
「福島空港さん、今日はお休みですかい??」なんて思いながら、
ターミナル内をフラフラしていると、名古屋からの飛行機が到着したとの
アナウンス。とりあえず展望デッキに向かうと、私の前にはなんと
プロペラ機が。
そういえば、この飛行機、乗ったことがあるな、、、なんて思っていると、
飛行機の扉が開き、タラップを乗客が降りる。
飛行機から直に地面に降りてます(笑
このプロペラ機、なかなかスリリングで、初めて乗った際、無意味に乗客の
数とか数えてしまいました(笑
そして、ものっすごい揺れました。。。もう乗りたくないです。

福島空港3.jpg 福島空港4.jpg

その後、久々(といっても1年ぶり)に会う幼馴染と飲み。
幼馴染といっても、あちらは私の5つ上。
もう30歳だし、落ち着いちゃってたらどうしよう。。。
なんて、無駄な心配をしながら向かってたのですが、まったくもって
その心配は不要だったらしく、いつもどおりというか以前より
パワーアップしたした姿が見れて大満足。

「友達が飲んでるから合流しよう」とヤツ。「いいよ〜」と私。
友達というのは私も知っている人間らしいが会うまで教えてくれない
らしい。つうか誰よ?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?
とにかく合流。
その友達にも二人で合流するとはつげたものの、私であることは内緒に
している様子。
指定されていた場所で感動(?)の再会!!!
超ビビッタ。
高校時代一緒にテニスをしていた友達。。。
私と幼馴染もテニス繋がり。。。
こう来たか。。。
しかし、私よりも再会した友達の方がびっくりしている。。。
そりゃあ、今、ぜんぜんテニスしていない私がテニス繋がりの知り合いに
連れられてくるとは思ってもいないだろう。
しかも幼馴染、いろいろとすったもんだを繰り返しているため、
どっかで運悪く調達されてきたんじゃないかという視線。
なんて狭い世の中なんだ。。。。。。

再会するや第一声、「つ、付き合ってんの????」
あ゙???
冗談よしてくれ。。
15年以上も友達やっていれば、幼馴染の悪事の数々は知って
おります。。。
付き合うわけがございません。つうか恋してないし(笑
ちょっとしたピンチも「妹です。兄がいつもお世話になっております」と
切り抜けたいわば戦友。
あっちも私の過去を少なからず知ってますしねぇ(笑

とまあ、幼馴染と高校時代の友達と、その友達の狙ってるらしい女の子と
4人での不思議な宴は夜更けまで続き、先ほど帰宅しました。
ぎりぎり夜は明けていなかったのですが、久々の福島の夜空を見上げて、
一応幼馴染に感謝。
楽しい宴と感動(?)の再会をありがとう。
今日の夜空は満天の星空で、きれいでした。
posted by あすん at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

帰省中

またまた実家に帰ってきています。
今回は1週間の長期滞在。

きのうの夜、地元についたのですが、帰る途中で、母上からのご飯のお誘い
メールが届き、一緒にご飯。
ちょっと小道に入った落ち着いた小料理屋さんでした。
ブリ大根、アンキモ、小芋田楽などなど、、
おいしかった☆

今日は、ゆっくり起きて、1人で温泉!!!
帰るといつもここに行きます。芹沢温泉。うちから車で5分なので、滞在中
毎日でも行けます!!
お風呂も広いし、平日昼間ですいてるし、気持ちよいですな。

風呂上りは適当にドライブ。
ちょうど日が傾いてきていて夕日がきれいだったので、
とりあえず西へ向かいました。

近くにいちご大福がおいしいお菓子屋さんがあることを思い出し、
向かいましたが、いちご大福は既に売り切れ。残念。
おいしい豆腐屋があったはず!!!と今度は豆腐屋に。
こちらは2丁ばかり購入。
危うく冷奴で1丁食べてしまうところでした。
しっかりしてて、マメの味がしておいしい。
この豆腐のおかげで私は小学校の卒業文集の「好きな食べ物」の欄に
「冷奴」と書いたのです。

明日はル・ヴェルジェにおいしいタルト買いに行こうかしらん。
高校の時の友達の家で経営しているタルト屋さんなのですが、
もともとは高級果物屋。タルトもだし、フルーツジュースも
おいしいんですよね〜〜。
楽しみだわん☆
posted by あすん at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

ワンダーアフロ

アフロ3.jpg

スコッチ友達、なごの家で開催される勝手に"サミット"と呼んでいる集まりも
数回目となり、今回は念願のお好み焼きパーティ。もちろんお好み焼き職人は、
もうすぐ誕生日なため、お祝いされるはずが、一番働いているnoaちゃん。(す、すまんのぉ。。)
そうそう、今日の趣旨は"忘年会"と"誕生日"。わいわいがやがや祝って飲んで
食べてしゃべりまくるのだ。

3人がそろい、お好み焼きの材料が整い、さあ焼こうというところで、なぜか
アフロが出現。そのでかいアフロは、その名もワンダーアフロ。noaちゃん、
一足早く誕生日プレゼントをもらったらしい。
う、うらやましい。。。
かぶりモノ好きの私にはもうたまらないアフロ。しかも超でかい。小脇に
抱えられないくらいでかい(笑
安部サダヲもパパイヤ鈴木も林家ペーもびっくりな大きさ。
うらやましいいいい、、、うらやましいいいいい。。。。
ということで、とりあえず主役の頭からアフロをもぎ取りかぶらせてもらう。
ううん。これこれ。むふふふふ。
アフロというのは、それをそのまま髪型にしてもいいわけだし、別にかぶらなくても
作り出せるものでもあるので、かなり正統派なかぶりモノといえると思う。

そして、ワンダーアフロなだけあって、その大きさを考慮した動きが要求される。
壁にもたれても頭がつかてしまうため、背もたれは首より低いものが必要となる。
また、歩いていてつい壁などに頭をぶつけてしまう。でもこれは車の車幅感覚と
一緒で慣れでカバーできる問題。あとは深刻な肩こりを患う可能性も否定できない。首、肩、背中のトレーニングも必要だ。

お好み焼き.JPG ソース.jpg
と、まあ、まだまだワンダーアフロの魅力に迫りたいところですが、このあたりで
今日のメインイベント、お好み焼きが始まる。今日のお好み焼きはもちろん
大阪風。大阪出身のnoaちゃんの家の家庭の味でしょうか。フワフワで
シャキシャキでうまい。私、大阪に行ったことないのですが、大阪ではこんな
おいしいお好み焼きが食べられるのでしょうか。大阪ってたこ焼きも食べるし
やっぱ小麦粉の消費量とか多いのかな?なんてどうでもいいことも考えつつ、
noaちゃんの次々焼いてくれるお好み焼きとモダン焼きに大満足。
(小麦粉の消費量って、うどんとか有名な街の方がはるかにうえでしょうかね。。
ちなみに私の生まれ育った福島県は、確か納豆消費量日本一なはずです。
茨城じゃないんですよ。まぁどうでもいい話ですが。。。)

PortEllen.JPG
おなかもいっぱいになり、メインイベント第2部というかDEEPな世界に。
今日は私も家にある中での"とっておき"を持参していたのです。
だいぶ前におすそ分けでいただいたお酒ですが、KingsburyのHighlandpark
26年とSignatory VintageのPort Ellen 24年(1978〜2002)。
とりあえずは、旅の思い出の酒、Glen Gariochを飲んだ後、私のもってきた
Port Ellen となごのもってるPort Ellen 22年(1979)を飲み比べてみる。
うまい。。うまい。。。。

飲めば飲むほど、酔いがまわればまわるほど、旅の記憶がみるみるよみがえり、
アイラでの楽しかった日々を語り合う。もちろん次は3人で行こう!!
なんて漠然とだが次の予定も考えてみる。私の27歳か28歳の誕生日はぜひぜひこの面子でスコットランドの太陽の沈まない島で迎えたいものだ。

アフロ7.jpg アフロ5.jpg アフロ4.jpg
posted by あすん at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

GOOD WILL HUNTING

映画「GOOD WILL HUNTING」。主演のマット デーモンとベン アフレックは自分達でこの作品の脚本を書き、自分達の出演を条件にそれを売り込んで歩いたというのは有名な話だけど、私の大好きな映画のうちのひとつ。

なんかこういう映画を見て、ちゃんとしなきゃとか思ったり、映画なり他の芸術なり日常なりから何かを感じることがこんなに楽しいことかと思うきっかけにもなった映画。

コレ見たの高校生だったなぁなんて懐かしみながら、高校1年生の従姉妹の誕生日プレゼントにこの映画を贈ることにしました。今日は従姉妹の誕生日なんです。いつか見てほしいなぁと思っていた映画をそろそろと思い、贈ることにしました。

映画が何を言いたいのかではなくって、映画が言っている何かを自分で感じることを楽しむ子になってね。
おねえたまより。

そうそう、それからカリパクには注意よ。私、大学生の時、VHSで持ってたこの映画、カリパクされました。。。くぅぅぅぅぅぅぅ。。
まぁWOWWOWでやったのを録画しただけのものだからいいんだけどさぁぁぁ(´ε`)
posted by あすん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

梅酒

今年は初めて梅酒を家でつけたのですが、そろそろ飲み頃かなぁなんて、
味見してみました。せっかく作るのならばと、ちょっと変り種で作って
みました。
@貴匠蔵(芋焼酎)+きび砂糖+ウメ
A喜界島(黒糖焼酎)+黒糖+きび砂糖+ウメ
どちらももう飲み頃になってましたが、ちょっと惜しい感じですねぇ。。。
芋と黒糖だってことはわかるんですが、お店で飲むようには個性が出て
ないです。。。ウメ多い?のかな?砂糖少ないのかな?
もっと焼酎の個性が残したい。。。
来年に期待。とはいえ、ウメ以外は後足し可能なので、ちょっと
調整してみます!!(来年のレシピの参考のため)

実は、きのう、会社を辞めてタイに留学する友達の送別会があって、
20時〜朝の5時まで飲んでて二日酔いだったのですが、夜になって元気に
なってしまいまた飲んでしまいました(笑)
でも二日酔いの治った夜って、なんとなくゆっくり飲みたいなぁって思って
しまうことないですか?わたしだけ?まぁいいや。
こころなしか酔いがまわるのが早い気がします。
ハナレグミ+梅酒、今日もいい日だ。
posted by あすん at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

日々のあわ

数日前から無性〜にハナレグミが聞きたくなってですね。
バカみたいに繰り返し繰り返し「日々のあわ」ってアルバムを聞いていました。
ホワホワですよ。

もちろん好き嫌いはあると思うのですが、ハナレグミの音楽はなんとも
のんびりで、ゆったりで、でもモジモジしちゃってたりするような感じが
すごくでてて、いつも私はハナレグミを聴くとなんとなく落ち着きます。
何処か懐かしくて切なくて、でも、「ポッ」ってなっちゃうような感じです。

それから私の家でのんびりした時間を演出してくれるのが、この2匹(?)
チェブラーシュカクルテクです。って、別にヲタじゃないですよ、私。
チェブラーシュカはロシアの、クルテクはチェコのアニメキャラクターです。
アニメーション自体は個人的にはクルテクが好きですね。クルテクはセリフが
ないんです。モグラらしく(?)キューキューないてるだけです。映像と音楽で
楽しむアニメです。

チェブラーシカ  クルテク
posted by あすん at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

サッカー観戦

きのう、久しぶりにサッカー観戦に行ってきました。
Jリーグ31節、FC東京対ジェフ・ユナイテッド市原・千葉
久しぶりでだいぶ興奮してしまいました。
結果は、土肥の活躍もあって2-1でFC東京が勝ちました。
さすが代表入りしてるだけありますね、土肥。
あと2点とられてもおかしくないシーンがありました。
とはいえ、ジェフでは阿部勇樹、巻誠一郎が見れてよかった。

そして、そしてFC東京。ワタクシ加地さんにLOVEですから(笑)いろんな意味で。
「加地は右サイドでピッチ脇のペットボトルを並べてる」とか、某サイトではだいぶ
たたかれているようですが、いいんです!!!見た目がいいから
いいんです!!!性格良さそうだからいいんです!!!保育士が似合うから
いいんです!!!(保育士じゃないけど)
ツネ様のような美形じゃないですが、あのバランス、いいと思うのは私だけ?
いやいや活躍してるじゃないですかぁ。
松木さんだって「加地は若いから大丈夫!」とか「やればできるんですよ〜
加地は!」って言ってるじゃないですか(笑)
もう、松木さんは解説者としてじゃない面白さがあります。あなたもついでに
LOVEよ。あぁまた見に行こう。


そうそう、今日やっと携帯が復活しました。番号、メアドに変わりはないので、
携帯がない時期にはいったメールやら留守電やらは勝手に溜まっていて確認
できたのでよかったのですが、思った以上にたまっていて、携帯はやっぱ必要
だったのかなぁと(笑)
ということで、今日たまたま行った六本木で六本木ヒルズのイルミネーションを
携帯でパシャリ。さっそく携帯活用です。

PA0_0002.JPG PA0_0004.JPG
posted by あすん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

冬の噺

今日の朝まで悩んで、次の携帯を決めました。

機種変更の申し込みはしてきたのですが、肝心な本体が届くのが月曜日との
ことで、まだ手元に携帯は届いていません。
結局決めた携帯は、auのA5511Tです。au継続です。

きのう、携帯屋めぐりのために、新宿西口付近をフラフラしていたのですが、
近くの蕎麦屋で「新そば試食会」なるものをやってました。せいろ1枚を試食
として振る舞い、お代の代わりに食べた人たちは新潟中越地震への募金をする
というシステム。新そばのイベントにしてはちょっと遅い気もしましたが、
お店独自でやっているのか、どこかの協会がやっているのかは知りませんが、
こういうチャリティ精神、素晴らしいですね。見習わねば。

ちなみに私は、持ってたホワイトバンドを酔っ払ってスコットランドの17歳の
少年にあげてきてしまいましたがね(笑)でもちょっとホワイトバンドってのも
趣旨がわかりにくいですよねぇ。。。まぁいいや。

その後、夜は深夜寄席に行ってきました。8時くらいまで今日が土曜日なことを
忘れていたため、外も寒いしどうしようかと考えたのですが、コンビニに行く
用事もあったので、行ってきました。外は寒いので、薄手のコートでしたが、
しっかりストールを巻いて手袋もして完全装備。途中通る新宿高島屋の
イルミネーションもキレイですね。こういうの見ると冬を感じますね。
六本木ヒルズのイルミネーションも見たくなってしまいました。よく仕事帰りに
けやき坂でボーっとしたものです。

今日の深夜寄席でも、冬の噺をした噺家さんがいました。「夢金」って噺でした。
舞台が雪のしんしんと降りしきる夜なんです。まぁ夢の中の話なんですがね。
しかしながら寒さとかが伝わってきてすごくすごく冬を感じました。ちなみに
寒いのは苦手です。寒いと人間薄情になるものです。と、私は思うのですが。。。。
posted by あすん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

週末の出来事

10日ほど前に携帯を水没させてしまったのですが、今後携帯をどうするかを決めるべく、携帯屋、電気屋めぐりをしました。
しかし、決められない。。。
このまま携帯なし生活を送るというのも、なかなかいいかもしれない。。。
ちなみに迷っているのは、機種変でA5511Tもしくは新規でボーダフォンの703Nか、V603T。もちろん全て見た目重視(笑)

その後、寄席へ。
本当に楽しかった。ヽ(´∀`*)ノ
寄席に出てくるような方々というのは、みなさん個性が強くて、って当たり前でしょうが、こんな方もいらっしゃいます。古今亭寿輔さん。この写真だと私の言いたいことがうまく伝わってこないのですが、、、
ド派手な着物でソロリソロリと登場し、「生まれついての陰気者。当然落語も陰気。その分着物を派手にしております。」から始まってネチネチと観客をいじり倒す。
このいじりがおもしろいんです。前回と同じようにいじられても大爆笑してしまいました。すごく独特な空気でしたね。しかし、噺に入ると突然(ってそんな大げさじゃないですけど、、)テンポが変わってはっとさせられるんですよ。よくわかりませんが、引き込まれてしまいました。なんか引き込まれたら私のもってる「福」を根こそぎ持っていかれそうな気にもなりますが(笑)是非寄席で見ていただきたい落語家さんの一人です。

その後、ちょっくらビールなど飲みに行ってきました。
久々のギネスを片手にいろいろなことを話しました。話に夢中になってしまい、時間が過ぎるのもあっという間。とても楽しい時間が過ごせたせいか、なんだか帰り際はちょっとさみしくなってしまいました(笑)

別れ際ってのは、いつでもさみしいもので、季節柄的にもいつぞやの忘年会で、久々に顔をあわせた面子との別れがさみしくて泣きそうになったことを家までの帰り道に思い出しました。ここまでは微笑ましい思い出なのですが、でもその記憶となぜかリンクしている、人数あわせで参加した合コンで、つい口を滑らせ、
「今日はまぁ新年会だし」
といってしまった痛い記憶もよみがえってきました。。。あぁ、、、ゴメンナサイ。。反省しております。

これから忘年会シーズン。酒だけなら太らないのですが、、、、、
posted by あすん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

ぐい呑み

今日は、合羽橋道具街行ってきました。
いやぁ安いですねぇ。すごい。
今までハンズとか、下北の雑貨屋とかで買ってたのですが、こんだけ種類豊富で
しかも安いと電車賃かけても行きたいなぁって思ってしまいますね。
そして、念願のぐい飲みを入手しました!!!
こんな感じ。
ぐい呑み.jpg

それから、私がほしかった、Le Creusetスパチュラ
スパチュラってのは、シリコン製のヘラなのですが、コレが耐熱温度330度という
優れものなんです。
アツアツのソースパンに残ってるソースも、スパチュラできれいにすくえちゃう
とな。ゴムベラくらいすくえて、耐熱330度。とにかく優れもの。
最近流行ってるのか、ル・クルーゼに限らず、いろんなメーカーから出て
いるのですが、ル・クルーゼのは、柄の部分が木でできていて、デザイン的にも
すごく好きなのですが、高いんですよ。。。
ヘラのくせに1700円もしてやがるんです。。。涙

それで、私は他のメーカーで出してる安いスパチュラを買って今使っているの
ですが、今日、私のほしかった、スパチュラが格安で売られていたんです。。。
もう買ってしまったのに。。。涙涙涙
posted by あすん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

アンゴラ戦

いやいや、今更ですが、勝ててよかったですね、アンゴラ戦。
と、まぁこんなこと書いてますが、都合で実際ちゃんと試合が見れたのは前半15分くらい。。。
付け足すなら後半40分過ぎからラジオ中継をちょこっと聞いただけ(笑)
でも、前半15分についていえば、
ええええええええ
ぬああああああああ
なにいいいいいいいいいいいい!!

ってくらいに決められなくって。。。。涙
どうなるかと。。。。
とはいえよかったよかった。これからもがんばっちね。

と、いうことですが、私がこのアンゴラ戦で感たのは、、、、
ラジオ中継のサッカーはわからん。
TVみたいにリプレイしてくれるんですよぉ、得点シーンとか(笑)
でも、何度聞いても、何度聞いてもわかんねぇ
笑いしか出てこない。
もう、一緒にいた友達と一緒にラジオに突っ込んでしまいました。

ラジオって、最近またたまに聴くようになったのですが、おもしろいですね。
なんというか、ギリギリ感があるというか。
テレビって目の前の箱の中で人が動いていて、明らかに違う世界な感じがするのですが、、
ラジオって耳しか使わないから絵が広がるんですよね。
テレビみたいな「いかにも!!」みたいな編集とかないのもうれしいところ。
だから小説にのめりこんでしまうのと同じ感覚ですかね。。。
ってのめりこみませんか?
私はだいぶ昔から、村上春樹の小説に出てくるダメな男みたいな生活がしたくてしたくてしょうがないですけどねぇ(笑)
posted by あすん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

福光屋

もともと旅行記を書くためにはじめたブログですが、旅行記を書き終えるのを待ってから普段の日記となると、いつ日記が書けるかわからないので、とりあえず日記も書いてみます。至って地味なんですけどね、日記。

きのう、日比谷公園でやっていたヨーロッパ祭りとやらに行ってきました。
ダラダラビールを飲んでいたら、野外ステージに小西康陽が登場。
「ヨーロッパ音楽紹介」って枠だったようで、小西康陽が日曜の昼間に明るい屋外でスポットライトを浴びながら、1枚1枚かけてるレコードの説明をしながらDJをするという、なんとも不思議な空間に立ち会うことができました。しかし、かっこいい曲かけますねー。

その後、歩いて銀座へ。
ずっと行きたかったお店にやっと行けました。福光屋
ここの蔵は醸造用アルコールを添加するお酒は一切作っていないんです。
ここのお酒は全部純米酒です。 その蔵のアンテナショップが銀座にあるのです。
土日は試飲もあって、1階にはバースペース、2階には日本酒+イタリアンのレストランスペースがあるみたいです。今回は、ちょっと興味があってのぞいただけなので、試飲しつつ、酒器とお酒、おつまみなんかを見て帰ってきました。
そうそう、今、ぐい呑みがほしいんです。そういえば、私のご近所さん友達が自由が丘で和食器のお店をやっているのですが、以前そこのHPで見た蕎麦猪口がかわいかったんです。ぐいのみにしちゃったら大きいですかねぇ(笑)
お店はここです。

実は「お店行きたいから場所教えて〜〜」って行ってから半年くらい経つ気がします(´ε`)アハ。あと片口椀がかわいかった気がします。あとここのお店のものじゃないんですけど、ほしいものついでで、今更ながらノーマンコペンハーゲンのロッキンググラスがほしいんです。
買ってしまおうかしら、、、( ´艸`)ムププ
posted by あすん at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。